高タンパク質かどうか

さて、生肉や人間用の調理済み肉はあげられませんが、基本的に肉食動物の猫はお肉が中心の高タンパク質のキャットフードが大好きです。タンパク質は猫の身体にとってどんな役割があるのでしょうか。タンパク質は猫の内蔵や筋肉、皮膚や毛を作り、健康にする要素ですし、酵素や抗体を作るものともなります。毛並みや艶は猫にとって大事なものなので、しっかりとタンパク質を摂取させてあげる必要があります。タンパク質が足りなくなってしまうと毛並みや艶が悪くなるだけでなく、発育の遅れや身体機能の低下につながってしまう恐れがあります。

猫基本的に猫は基礎代謝がいいのでたっぷりと動物性の脂肪を摂取してもエネルギーに変えていくことができます。とはいえもちろん食べ過ぎは猫の肥満の原因にもなってきます。定期的に愛猫の体重を量ってあげて、肥満にならないように気をつける必要があります。見た目の問題ではなく健康の問題なので、「猫は丸いほうがかわいい」といって太るにまかせていると思わぬ病気や体調不良を招くことになるかもしれません。食べる量に気を遣いつつ穀物不使用の高タンパク質のキャットフードを基本にあげていくのがおすすめです。猫ちゃんの食いつきの良いフードを選びましょう。